ドロドロ血液を生み出す10個の原因

前回はネバネバ・ドロドロ血液が引き起こすコワーイ病気で、ドロドロ血液がどんな病気を引き起こすかを紹介しました。でも、じゃあどんな風にしていたら血液はドロドロになっちゃうの?って気になりませんか?実は身近な、血液がドロドロになってしまう原因を徹底解説します!

 

広告

小林製薬の栄養補助食品 ナットウキナーゼ EPA DHA 約35日分 35粒
by カエレバ

 

 

血液がドロドロになる原因

血液がドロドロになってしまう原因は、私たちの生活でめっちゃ身近な存在。もしかしたらあなたも、知らず知らずの内に血液がドロドロになってしまう生活を送ってしまっているかも。以下のリストに当てはまってしまったら、要注意です!


  • あまり水分を摂らない
  • 喫煙をする
  • 毎日の飲酒
  • 無理なダイエットをしている
  • 便秘をして下剤が手放せない
  • 甘いものをよく食べる
  • ストレスをため込む
  • 貧血
  • 冷え性
  • 免疫力が低下している

どうですか?こうやってリストアップされると、意外と当てはまってしまう項目がありませんか?もしかしたら複数当てはまってしまう人もいるかもしれません。(ちなみに私も水分と甘いものの項目に当てはまってしまっていました…。)

それでは各項目について、一つ一つ解説と、その対策法についてご紹介します!

 

あまり水分を摂らない

水分を摂らない人の血液

水分不足は血液をドロドロ、ネバネバさせてしまう大きな原因です。水分が足らず固まりやすい血液だと、それだけで血栓ができてしまう危険性が高まってしまいます。

水分を摂らない人の対策

  • 手元にいつでも飲めるよう、飲み物を置いておく
  • 食事の汁ものから水分を補給する
  • 入浴後、寝る前、起床直後はしっかり水分を摂る

忙しくて水分補給を忘れがちな人も、意識して飲むようにしましょう。また、水に少量の食塩を混ぜると吸収されやすくなります。スポーツドリンクが吸収されやすいのはこの為。しかし、スポーツドリンクばかり飲んでいると、今度は糖分の摂りすぎになってしまう場合があるので注意が必要です。

 

喫煙をする

喫煙する人の血液の状態

喫煙をする人の血液は、赤血球が鎖のようにつながってしまっています。これは活性酸素ができると発生しやすい現象です。もしこの現象がひどくなると、血液が固まって血栓の原因となってしまいます。また、喫煙をすることでビタミンCを多量に消費することもよく知られています。

喫煙する人の対策

一番の対策はなんといっても禁煙することですが、煙草に火をつけた瞬間が最高に幸せと感じていると、中々禁煙も難しいもの。そんなときには以下の事に気にかけてみてください。

  • 抗酸化力を持つビタミンC、E、βカロテンをしっかり摂る
  • 血液をサラサラにする、玉ねぎニンニクといった食材を摂る
  • タンパク質、脂肪の摂りすぎに注意する
  • 楽しめる趣味、スポーツを見つけて、イライラを解消して煙草を減らす

 

毎日の飲酒

毎日飲酒する人の血液

毎日飲酒をして肝臓の働きが悪くなった人の血液を見てみると、クリスタル状の結晶や、いたるところに針状の物体が見られます。これらの物体は便秘や下痢の時にも見られます。針状の物体は脂肪肝の時に、クリスタルは水分不足の時にも発生しやすくなります。また、真ん中がくぼんだ標的赤血球が見られることも。

毎日飲酒する人の対策

毎日大量にお酒を飲む人は、まずは量を減らしてみるようにしましょう。それでもどうしても飲んじゃう!って人は、さらに以下の事を気を付けてみてください。

  • カフェイン脂肪をできるだけ摂らないようにする
  • 肝臓の働きをよくする物(タンパク質ミネラルビタミン)を積極的に摂る
  • タウリングルタチオンを摂る

ちなみに肝臓の働きをよくする食べの一つには胡麻があります。よかったら二日酔いも恐くない!胡麻に含まれる○○の驚くべき効果!の記事も併せて読んでみてください。

 

無理なダイエットをしている

無理なダイエットをしている人の血液

過剰な運動と食事制限をして、無理に体重を落とそうとしている人の血液を見てみると、有棘赤血球と呼ばれるギザギザとした形の赤血球が増加します。これは栄養不足、消化不良や大腸機能の低下の他、活性酸素によって赤血球の膜が酸化されてしまうことによっても現れます。

無理なダイエットをしている人の対策

本来ならば必要な栄養をしっかり摂りながら、適度な運動をして行うべきダイエットも、一歩間違えると健康を損なう原因となってしまいます。また、無理なダイエットはリバウンドもしやすくなる原因となってしまいます。

  • 赤血球の原料となるたんぱく質、ビタミンB群、鉄分をしっかり摂る
  • 抗酸化作用のあるビタミンC、E、βカロテンを摂る
  • 活性酸素の増加につながるハードな運動を避けて休養の時間を作る

 

便秘をして下剤が手放せない

便秘をしている人の血液

便秘をしていて腸の機能が低下していても血液に異常が見られるようになってしまいます。そういった人の血液を見てみると、普通は丸い形をした赤血球が、レモンのように楕円のような形になってしまいます。これは赤血球の細胞膜がくっつきやすくなって形がゆがんでしまうためです。進行すると、更に赤血球同士がくっつきやすくなり、ドロドロの原因となってしまいます。

便秘で下剤が手放せない人の対策

便秘や下痢といった便通異常は大腸の機能の低下が原因となっています。腸内に住んでいる善玉菌を増やすことが腸内の環境を良くする近道です!

  • ヨーグルトなどから乳酸菌を摂る
  • 野菜やイモ類から食物繊維を摂る
  • 酢や梅干し、柑橘系からクエン酸を摂る
  • タンパク質の摂りすぎに注意
  • 水分を十分に摂る

クエン酸については疲れ知らず!梅干しの持つ脅威的な疲労回復効果まとめ健康と美容のための梅肉エキスの5つの効果!も併せてどうぞ。

 

広告



 

甘いものをよく食べる

甘いものをよく食べる人の血液

甘いものをしょっちゅう食べるのが好きです!って人の血液を見てみると以下の通り、多くの異常が見られてしまうんです。

  • リボン状の脂質…脂質の摂りすぎが原因
  • 血小板の塊…脂質や糖分の摂りすぎで見られることがある
  • プラーク…大腸機能の低下、脂肪・糖分の摂りすぎで見られることがある。動脈硬化、コレステロールに関係がある
  • カイロミクロン…脂質の多い食事でみられることがあるが、食後12時間たっても見られると高脂血症の疑い

甘いものをよく食べる人の対策

  • ケーキやアイスといった糖分の多いものを控えめに
  • 青魚を食べることで血栓予防効果
  • 余分な糖分や脂肪を体外に排出する食物繊維を積極的に
  • ビタミンC、E、B群もしっかり摂る。

 

ストレスがたまっている

ストレスをため込んでいる人の血液

現代人には身近な、ストレスも血液を汚してしまう原因の一つなんです…!その血液を見てみると、先に出てきたクリスタルや、赤血球の連鎖、プラーク、有棘赤血球が見られます。これらは、ストレスから発生する活性酸素が原因となっています。他にはストレスによる胃腸の機能の低下も、こういった血液を作り出してしまう原因なんです。

ストレスをため込む人の対策

  • 血栓予防の為のこまめな水分補給
  • 休養を心掛ける
  • 抗酸化作用のある食べ物(ビタミンC、E、βカロテン)を摂る

このほかにも、自分が没頭できる趣味を見つけることでストレスを発散することも効果的な方法の一つです。

 

貧血気味

貧血の人の血液

貧血の人の血液を見て見ましょう。先に出てきた標的赤血球の他に、楕円形をした大きさがバラバラな赤血球が見て取れます。これらは鉄が不足した貧血に多く見られる状態です。

貧血の人の対策

  • 赤血球の材料のを含んだ食材をしっかり摂る
  • ビタミンC、銅は鉄の吸収に一役買うので一緒に摂ると効果的
  • 赤血球を作るのに必要なビタミンB群を摂る
  • 必要であれば医師の指示で鉄剤を処方してもらう

ただし、1つ注意点。これらはあくまで鉄欠乏性貧血への対策です貧血の原因は様々で、もしかしたらその裏側には大きな病気が隠れているかもしれませんので、あまりにひどい時には病院へ!

 

冷え性

冷え性の人の血液

冷え性の人の血液のもプラークが見られます。これは血流が悪くなることでも発生するんです。また、それとは別に針状のものが混じって見られます。これも血流の悪化が原因の他、ストレスや疲れでも発生します。

冷え性の人の対策

体内で作られた熱は、血液の流れに乗って全身に運ばれます。そのため、血流が悪くなることは、それだけ体の先のほうへ熱が届きにくくなってしまうんです!

  • 肉や甘いものは摂りすぎないように注意
  • 余分な脂肪、糖分を体外に排出する働きのある食物繊維を摂る
  • 血行を良くする食べ物を摂る(酢やニンニク、玉ねぎ、梅肉エキス
  • 適度な運動を行う

これらの対策を行って、血行を良くするよう心がけましょう。血行が良くなると、体のコリも解消できるかもしれませんよ。

 

免疫力が低下している

免疫力が低下している人の血液

最後に、風邪をひきやすい。風邪をひくと中々治らないといった人の血液を見てみましょう。カビや黒いブリッジ状のもの、マイコプラズマがくっついている様子が見られます。これらの汚れは、体力や免疫力が低下していた李、ウイルスが体内で活発に活動しているときに見られます。

免疫力が低下している人の対策

  • 白血球の材料となるたんぱく質をしっかり摂る
  • 白血球を活性化させるタウリンを摂る
  • 感染を予防するビタミンA、C、B2、B6、B12、亜鉛などを摂る
  • 疲労、ストレスを感じた時には休養を心掛ける

以上が免疫力が低下している人の対策となります。また、風邪をひきやすいと感じた人は、免疫力を高める食材をまとめたこれだけは食え!風邪に負けないための、免疫力を上げる4つの食べ物や緑茶の健康効果をテーマにした[ダイエット]緑茶の成分・効果のまとめ[健康維持]も参考にしてみてください。また、免疫力の低下も、背景には他の病気が隠れている場合がありますので、気になったらやはり病院で検査を受けることも忘れずに!

 

ドロドロ血液を生み出す10個の原因まとめ

全身に栄養を運んでくれる血液が汚れてしまったら、調子が悪くなってしまうのって、考えてみたら当たり前のことですよね。日ごろから少し気を付けるだけで、血液がドロドロになるのを防ぐことができます。もしかしたら、血液がドロドロにならないように心がけていたら今まで悩んでいた体調不良ともさよなら出来るかもしれませんよ!

 

広告

大塚製薬 ネイチャーメイド ベータカロテン 140粒
by カエレバ

 

症状別

Posted by tiki