疲れ知らず!梅干しの持つ脅威的な疲労回復効果まとめ

2018年3月28日

体が重い、だるい…。そんなコンディションで仕事に向かう人は多いのではないでしょうか?今回はそんな悩みを抱えている皆さんに梅干しの持つ、めっちゃすごすぎる効果を紹介したいと思います!

スポンサードリンク

[訳あり] 紀州南高梅 つぶれ梅 はちみつ漬け 400g 塩分8%
by カエレバ

 

疲れが抜けない…ってどんな状態?

体がだるい、重いといった疲れが抜けない状態とは、体内に疲労物質といわれている乳酸がたまってしまっている状態です。乳酸が溜まってしまいますと、筋肉の動作が緩慢になったり肩のこりやだるさを引き起こします。

 

梅干しの効果でクエン酸回路を活性化!

クエン酸回路活性化にはクエン酸を摂ること!

乳酸は本来ならば、身体活動に使われるエネルギーとして再利用されるのですが、細胞内のミトコンドリア内にある、乳酸をエネルギーに変えるクエン酸回路がうまく働かず乳酸が溜まってしまいます。クエン酸回路を活性化させるためには、その名の通りクエン酸を摂取してエネルギー代謝をスムーズにする必要があります。

 

血液サラサラ効果!

梅干しで血液サラサラになる理由

梅干しの血液サラサラ効果にも、クエン酸が関わってきます。クエン酸は体内で、カルシウムイオンと軽くくっつきます。その結果、血液の中の血小板という凝固作用のある成分(よく怪我をしたときに、カサブタを作ってくれる成分)の働きを抑え、血の流れを良くしてくれます。大きめの梅干しを1~2個食べるだけでこの効果を得ることができます。この効果で、血液がドロドロになり、体の先端の毛細血管の血流が滞ることによる疲れやだるさを防ぐことができます!

玉ねぎより優秀な効果

玉ねぎやニンニク、ラッキョウなどが血液をサラサラにしてくれる効果は有名ですが、梅干しの効果はそれらの食べ物よりも安定して得ることができます。つまり、あの人には効くけれどこの人には効かないといったばらつきが少ないという結果が、実験により得られています。

 

梅干しの疲労効果が倍増する食品!

ビタミンB1が豊富な食べ物と!

梅干しが疲労回復に役に立つことを紹介しましたが、プラスビタミンB1が豊富な食べ物と一緒に食べると、より一層疲労回復の効果が期待できます!

ビタミンB1が豊富な玄米がおすすめ

梅干しとよく合う、ビタミンB1が豊富な食べ物は玄米がおすすめです!玄米の栄養や効果は最近注目されてきていますね。ビタミンB1は糖をエネルギーに換える役割があるので、クエン酸との相乗効果で仕事で激務が続いているひとやスポーツで疲れている人ぴったりです!

タンパク質とセットで摂るなら豚肉!

タンパク質は筋肉の原料となる成分であるので、スポーツなどで傷ついた筋肉を修復するのに欠かせません。豚肉にはそんなタンパク質が豊富に含まれていますが、先ほど紹介したビタミンB1もたくさん含まれています!しかし一方で、豚肉を多量に食べると疲労の元となるといわれているピルビン酸が増えてしまいます。それじゃあ豚肉を食べたって意味ないじゃん…。そう思っても安心です!クエン酸にはピルビン酸をクエン酸に変える働きがあるのです。豚肉料理を食べるときには、梅干しなどのクエン酸がたくさん含まれる食べ物をセットにすることを意識すると、効果的に疲労回復することができます!

 

食欲を増して健康に!

疲れ知らずな、健康的な体になるにはもちろん、ただ梅干しを食べていれば良いという訳ではありません。栄養バランスを整えることもその一つですが、梅干しは食欲を増して、食べる事の手助けをしてくれます!更には唾液の分泌を促したり、胃腸の働きを活発にしてくれたりと、消化吸収の手助けもしてくれます!

 

梅干しが持つ驚異的な疲労回復効果まとめのまとめ

いかがでしたでしょうか。梅干しにはまだまだ驚異的な効果があるのですが、今回は「疲労回復」に焦点を絞ってまとめてみました。疲労回復には睡眠や食事といった基本的な生活習慣の改善をすることが一番です。ご飯によく合う梅干しを上手に利用して、大変な毎日を乗り切りましょう!

スポンサードリンク

[訳あり] 紀州南高梅 つぶれ梅 はちみつ漬け 400g 塩分8%
by カエレバ