飲む点滴!?冬の定番、甘酒のすごい効果!

2018年3月28日

忙しい日が続くと、つい生活が不規則になりがちですよね。そうすると何となく肌やお腹の調子が良くないな、ということはありませんか?

今回紹介する甘酒はそんなお腹や肌の悩みを解決してくれるかもしれません。そんな甘酒の凄い効果や成分を早速紹介します!

スポンサードリンク

モンドセレクション・金賞受賞 篠崎 国菊甘酒 あまざけノンアルコール 900ml×6本(福岡県)
by カエレバ

 

麹と酒粕2種類の甘酒

一口に「甘酒」と言っても、実は作り方によって2種類のものがあります。それぞれ特徴が異なるので一つずつ説明しますね。

こちらは米にを混ぜて保温し、米のでんぷんを糖化してつくられます。”酒”とつきますがアルコールは含まれていません。

酒粕

こちらの甘酒の作り方はとっても簡単。酒粕を水やお湯で溶いて、砂糖を加えただけです。酒粕を使用するので、少量ですがアルコールが含まれます。また、砂糖で甘みをつけるので麹で作られた甘酒よりもカロリーが高くなりがちです。

 

お腹や肌に効果があるのは麹の甘酒!

麹甘酒には豊富な食物繊維オリゴ糖

意外に感じますが、甘酒には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維の働きは言わずもがな、お腹の調子を整えることですね。一方でオリゴ糖とは、腸内の善玉菌を増やしてくれるので、これまたお腹の調子を整えてくれます。更に甘酒の麹菌にも、オリゴ糖と同様の働きがあります。この麹菌は、死骸となっても腸内善玉菌の餌となってくれるすごい奴です!

米麹甘酒にはビタミンB群もたくさん!

ビタミンB群と言ったら血行促進の効果があるので、代謝がアップ。毛細血管の隅々まで酸素や栄養素が行き届くようになると、肌の調子が良くなったり髪に艶が出たりと美容の面でうれしい効果がいっぱいです!更に甘酒の麹菌にはビオチンという物質が含まれますが、これは皮膚の状態を整える働きがあるといわれています。ビオチンは喫煙やストレスで欠乏しやすいのですが、甘酒を日ごろから飲んでいれば手軽に補給することができます。

まだまだあります!甘酒のすごいところ!

人の体ででんぷんをエネルギーに変えるには、まずブドウ糖に分解してから吸収しなければいけません。甘酒には初めからブドウ糖が多く含まれていますので、それだけ吸収が早くなります。エネルギーの源になるブドウ糖の吸収が早いということは、それだけ疲労回復の効果が高いということです!更にはアミノ酸やミネラルも豊富に含まれていて、これらの栄養素の吸収率が90%以上といわれることから、甘酒は飲む点滴という風にも呼ばれています。

 

甘酒を飲んでる皆が感じている効果

実際に甘酒の飲んでの、みんなの感想をまとめてみました。

甘酒って飲む点滴と言われる程美容に良いと言われていたのは知っていたけどなんとなく苦手で避けていたのですがこの間良い酒粕を頂いたので1週間毎日おやつに飲んだら肌がサラサラになって驚きました!!私は豆乳と割って生姜も足してます

今日のヒルナンデス見てなかった女子ぃ。 甘酒(米麹可)を1日200cc飲むだけでお肌のコラーゲン増えるって。 1ヶ月は続けてってすんごい綺麗な肌の先生が言ってた。 できれば夜飲むって。

昨日の夜甘酒飲んだら、肌めっちゃ変わった。ツルツルプルプルって感じ…飲む点滴ほんとじゃん………

ここ二ヶ月甘酒飲み続けてるけどめっちゃ肌調子良いしめっちゃ体調良好健康丸

Twitterより引用

やはり、甘酒の力を感じている人は多数いるみたいですね。ただ、甘酒独特の味やにおいが苦手といった声も見かけました。そこでこちらではただホットドリンクとして飲むだけでなく、甘酒のアレンジやレシピを紹介してみました。

甘酒の効果まとめ

いかがでしょうか。冬の定番ドリンクの甘酒は、普段何気なく飲んでいる方も多いかと思いますが、これだけ体に良い効果があります。毎日の習慣に取り入れることでより効果的に甘酒のすごいパワーを取り入れることができるので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

モンドセレクション・金賞受賞 篠崎 国菊甘酒 あまざけノンアルコール 900ml×6本(福岡県)
by カエレバ

甘酒, 飲み物

Posted by tiki